オールインワンジェルと加湿器の使用で乾燥と戦ってます

オールインワンジェルと加湿器の使用で乾燥と戦ってます

肌に年を感じ始め、今年から乾燥対策には力を入れています。

まずハード面での対策としては室内を乾燥させないこと。特に就寝時の加湿器使用は、肌を保湿させるだけではなく、のどにも良いので体調管理にも役立ってます。
それに加えて、ソフト面ではオールインワンのジェルを投入しました。使っているのはアクアレーベルのスペシャルジェルクリームです。あまり高いスキンケア商品だとちびちび使ってしまうので、安いオールインワンジェルをタプタプ大量に使った方が効くと思い、1000円~2000円の商品を使うようにしています。毎日お風呂で化粧をクレンジングで落として、化粧水をつけたあとにオールインワンジェルを使うことで、今年はカサカサ知らずです。これからしばらくはこの組み合わせのスキンケアを続けるのが私には良さそうです。

油断すると粉をふいてしまうほどの乾燥肌

10代のころはどちらかというと脂性肌でテカリを気にしていましたが

今では油断すると粉をふいたようになるほどの乾燥肌です。
カサついて艶の無い肌は疲れた印象を与え、
化粧乗りが悪いだけでなく痒みが出やすく、
掻くと皮膚が剥けて益々見苦しくなってしまいます。
マッサージやパックをしたこともありますが
効果を感じられなかったため長続きしませんでした。
最近は友人の勧めでナナローブの
コロカリア スーパーオールインワンジェル使い始めたところ
カサカサが落ち着いてきて、
何よりこれひとつでお手入れが済むことが気に入っています。
仕事が忙しく、睡眠不足が続くと調子が悪くなるので
潤いが不足していると感じる時は
夜だけワセリンを重ね付けすることもあります。
また、洗顔後すぐに付けることが重要なので
洗面所に常備してタイミングを外さないようにしています。
一気に瑞々しい肌に変身することは難しいのですが

乾燥しすぎで肌が荒れることは防げるようになったので
しばらくはリピートしようと思っています。

 

30秒ルールと3分間ルールで乾燥対策

以前、テレビか雑誌で「化粧水30秒ルール」という話を耳にしたことがあり、それを意識してスキンケアを行っています。

ルールはいたって簡単で、洗顔をしてから30秒以内に化粧水をつけるということです。これは、洗顔後に肌から水分が奪われていくのを防ぐ効果があるそうで、このルールを知ってからは洗顔をしたらできるだけすぐに化粧水をつけるようにしています。
またこれは別の美容法なのですが、化粧水をつけてから美容液をつけるまでは、3分間あけると美容液が肌への吸収されやすくなるそうです。これも実践しており、化粧水を顔へつけてから3分間は首にあるリンパマッサージを行い、そして美容液をまたつけるようにしています。
この2つの方法は簡単で、また手持ちの化粧品を変えることがないのでおススメの方法ではないでしょうか。
保湿クリーム ランキング